住まいの借り方ガイド

1.予算の検討

 毎月の賃料・管理費(共益費)以外に用意するものに、敷金(滞納家賃を担保するため家主に預けるお金)・仲介手数料(家主との間に入る不動産業者への手数料)・住宅総合保険料などがあります。できるだけ余裕を持って予算を組みましょう。

 

2.希望条件を決める

 入居希望日・最寄駅(駅からの距離)・部屋の階数/広さ・間取り・設備等で希望の条件を決めましょう。駐車場有りやペット可物件などのこだわり条件も決めておくと良いでしょう。ただし、あまりに絞り込むと希望を満たすお部屋は見つかりにくくなります。条件に優先順位をつけて整理しておきましょう。

 

3.物件情報の収集

 希望条件が決まったら、いよいよお部屋探しです。西日本新聞「福岡不動産Web」では、貸アパート/貸マンション・貸一戸建物件を検索できます。
また所在地検索と沿線検索があり、所在地検索で町名、沿線検索では駅名も指定することができます。
検索結果には帯情報、詳細情報があり、画像は4点まで表示、周辺の地図も確認できます。ペット可物件特集などの定期的な特集も要チェック!希望する条件を不動産会社にメールで送ることも可能です。

 

4.不動産業者へ相談

 気に入ったお部屋の情報が見つかったら、メールや電話を使って不動産会社に問い合わせてみましょう。その部屋のもっと詳しい情報を聞いたり、部屋の下見日を予約できます。またその際、自分の希望条件を伝えておくと、訪問した日に他の物件も探してくれる場合があります。

 

5.物件見学

 希望の部屋が見つかったら、実際に部屋を見てみましょう。時間をかけてしっかりチェックする事が大事です。部屋の広さだけではなく、収納スペースも確認しましょう。特に最寄駅(バス停)までの所要時間、利用したい時間帯の本数や始発、終電(バス)の確認は忘れずに。また、駅周辺の商店街やスーパー、周辺の商業・公共施設の位置等の周辺環境も確認してください。

 

6.申込・審査・契約

 物件が気に入ったら、不動産会社から重要事項の説明(部屋の詳細、契約内容について)を受けます。そして、納得ができたらいよいよ入居の申込です。所定の申込書に必要事項の記入します。不動産会社は、その記載内容を元に入居の審査や家主への確認と承諾をもらいます。
家主の承諾があれば契約ができることになります。契約に必要な書類は住民票、印鑑証明、保証人の同意書などで、不動産会社によって違いますので、事前に確認しておくことが大切です。契約に当たっては、契約書の記載内容を十分に理解した上で、必要事項を記入し、契約書類に署名捺印します。期日までに契約金の支払を行い、契約書類に不備がなければ契約完了です。